感謝と反省

CJ#2長野県富士見パノラマ大会終了しました。

スポンサーの皆様

応援してくださっている皆様

そしていつも叱咤激励くれる仲間のみんな

いつも支えて下さりありがとうございます。

今回のレースは支えて下さっている

たくさんの皆様に

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2週間前の怪我で首を痛めまだ痛みがある状況で

気持ちだけが先行してレースに参加しました。

結果、右腕が痺れて握力がなくなり

全くハンドルが握れない状態になりました。

決勝の朝の時点で握れなかったので

「このレースはやめる」決断をするべきでした。

しかしその決断をせずに

決勝をどうにかスタートするも転倒の連続

転倒しても自転車をすぐに起こし上げる事ができず…を繰り返しました。

ようやく走り終わりブースに戻り

ブースにいた仲間にただただ迷惑を掛けてしまいました。

いつもレースで戦っている

女子ライダーのみんなには心配掛けてしまいました。

応援いただいている皆様の期待を

裏切る形になりました。

めいいっぱい走っての結果ではなく

自分のワガママ(レースに参加したい気持ち)を強引に突き通し

この様な結果になりました。

本当に申し訳ありませんでした。

また、選手として自分自身の体調を把握し

レース参加したい気持ちを抑えてでも

体調回復を選択しなかった私は

1人の選手、1人のアスリートとして

失格と言われても仕方がありません。

今は猛省しています。

まずは体調回復を優先させ

また、皆様に応援していただける

信頼してもらえる選手となっていきたいです。

「ベストのヒロカさんとレース走りたい‼︎」と

言ってくれた女子ライダーのみんな

本当に本当にありがとうございます‼︎

次のレースまで1ヶ月半ほどあります。

しっかり治します‼︎

またよろしくお願いします(^^)