克服

7月の全日本選手権大会で

大きなクラッシュ!!!

バイクにも相当なダメージが残り乗換えを余儀なくされ

体は左手親指捻挫、右太もも打撲と、クラッシュでの衝撃で体に相当な歪みが生じたと思います。

その後の体調は夏史上最悪でした。

心のダメージも相当でめっちゃへこみました・・・

でも、やっちゃたものは仕方がないので次に目を向けて!!!

親指の捻挫もどうにかよくなったので⇒ここが痛いとほんとハンドル握れない…(-_-;)

バイクに乗る。

山を下る。

普通に乗れる。

けど、普通に乗れるだけ。

心がビクビクしてブレーキのかけ方が尋常じゃない。

スピードを上げると体が固まる。

これなんですよね

大きなクラッシュの後のこの壁

すごく調子のいい自分をイメージして、頭の中で動きをイメージして。

調子のいい時の心の感じをイメージして。

山以外での練習もしっかりしていかないといけない。

自分が自信をもてるように積み重ねていく。

これしかないのです。

これが一番の壁の克服方法。

人によって様々だと思いますが、私にはこの方法で。

目標をしっかり定めて

近い目標と少し遠い目標とモチベーションンを保ち続ける。

ひとまずは9月末にジャパンシリーズ後半戦が始まるので

そこまでにベストにもっていけるように!!