まなびの日

楽しみにしていたWSの日。

シドニー五輪セラピスト部門総監督オーストラリアン徒手療法の

ジェフ・マリー先生のWSで学びました。

今日は「骨盤帯」。

img_4056

オリンピックアスリートを診てきた先生の言葉と手技は

メモメモメモだらけで頭の中が興奮してます 笑

WSも後半で「Bicycle athleteはここがね・・・」と先生の手技炸裂!!

私の骨盤帯は緊張状態から解放され股関節のはまりが安定され

可動範囲拡大と本来働くべき筋がしっかり仕事をする様になりました。

先生曰く「Bicycle athleteは必ず緊張するポイント」があるとのこと

理由も原因ももちろんその手技もしっかり学ばせていただきました☆

img_4057

仙腸関節の安定からはじまる動作の安定。

膝の痛みは「膝」が原因ではないかもしれないです。

脳にインプットした事を私のレッスンに参加して下さる皆さんに

どんどん伝えていきますよ〜(^^)

img_4055

img_4058

ジェフ・マリー先生/AZUSAさん ありがとうございました!!